blog詳細

おざわやの代表のブログです

花粉症のやり過ごしてかたを35年生からお伝えします

2019.03.22

今日は朝から快晴!最高気温予想は17度ながら段々と南風が強まって、10mくらいの強風が吹くと天気予報が言ってました。ということはその南風に乗って大陸からヤツら!「黄砂」がやってきました!

こんばんは、店主のおざわです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黄砂ってヤツは細かい微粒子とはいっても「砂」ですから、車に積もったからといって払いのけてはいけませんよ。ボディーに細かい傷が付いてしまいます。おまけに中国上空で空気を汚している化学物質と引っ付いているので、やけにベタついて落としにくいと来てます、チクショー! 車洗うならしっかりと水と泡で浮かしてからやさしく洗い流しましょうね。 ちなみにお墓の掃除はそれほど気遣う必要はないですが、やっぱり水をタップリ掛けながら洗いましょう。

       

 

 

 

 

黄砂が来ると花粉症の症状が悪化します

この黄砂がやってくると、それまででも大変な花粉症の症状が目に見えて?眼で感じて?酷くなります。 ボクは高校生の頃から花粉症。もう花粉症歴35年にもなりますから既にベテランの域かと思いますが、年を追うごとにその期間が長くなっています。初めの頃は2〜3月くらいだけでしたが成人する頃には2〜5月にまで伸びて、ここ最近ではそれに加えて11月頃にも症状が出ます。とはいってももうお付き合いが長いので、行きつけの病院でもらう薬でそれほど酷い症状にはならずに済んでいます。 ところがこの黄砂のヤツが来ると薬の許容範囲を超えるのか、眼の中はゴロゴロするし痒い。そして喉までイガらっぽくなってしまうのでタチが悪いんです。        

 

 

 

 

 

 

太陽が黄色い!そして景色も霞んでます!  

       

 

 

 

 

花粉症になったら我慢せずに耳鼻科へ行きましょう

ボクの周りにもいるのですが今年から花粉症デビューという人。ついに?って聞くと「いやこれは風邪だから」とか「埃っぽいからクシャミが出るだけだよ」って、目が真っ赤でウルウルし過ぎですからーーー!笑 そんな状態なのに我慢してるとか、薬屋さんで売っている薬買って凌ぐとかそんな人が結構居ますよね。でも花粉症歴35年から言わせるとそれこそ時間の無駄ですよって。病院に罹って自分に合う薬を見つけた方が遙かに楽に過ごせますよ。 でも自分の症状に会う薬を見つけるにはまずは医者の薦める薬を使ってみて、その効き具合から別の薬を試すとかして自分にとってのベストワンを探すのが一番だと思います。 最近の飲み薬は眠くなったりしないので安心ですしね。  

       

 

 

 

それ以外にも治療法ってあるの?

最近よく言われるのが「舌下治療」といわれる治療法です。そもそものアレルギーの元(アレルゲン)を少量ずつ体内に入れることで身体の方を馴らしてしまおうという治療薬があるんです。ボクも効果に期待して病院で相談しましたが、この舌下治療の効果があるのは「スギ花粉」と「ダニ」の2つで、どちらもボクは反応が高くないんです。もしかしたら効くかも?に期待するには、4〜5年掛かるこの治療はちょっとコストかかり過ぎます。でもアレルゲンが合うならば症状を緩和出来るようなので、まずは相談してみると良いかもしれません。 それ以外で言うと民間療法とか漢方とかあるようですが、ドクダミ茶とかビワの葉とか何かのキノコ?とか色々聞きますが、何が効くかは自分で試してみるしかありません。でも毎年色んなものが紹介されるところをみると絶対!というものはないようですね。

         

 

 

 

まず自分で出来ることはやってみましょう

とにかく色々試してみれば良いんですが、ボクが必ず気をつけていることは家に帰ってきた時です。 まず帰ったら玄関の外で髪の毛を洗うようにバサバサとはらい、続いて体中の服を叩いて花粉をはらい落とします。そして家に入ったらまず洗面台で顔を洗います。特にまつげや眉毛には花粉が積もっているのでよく洗います。これだけのことでスッキリしますし、家の中では症状が出にくくなります。   さて夕方に向けてどんどん濃くなっていく黄砂でしたが、名古屋市の平和公園墓地で空を見て気がつきました。

       

 

 

 


花粉症は嫌だけど、桜の花はサイコーですよね!今週末にはあちこちで咲く桜が見られそうですね。

来週は花見がいくつか控えてるので楽しみです。では今日のブログはこんなとこで!