石屋として:最新記事

》商品ではあるけど想いを込めた作品でもある

  • 2022.01.11
  • |仕事|

またまた陶芸家のお友達のブログにインスピレーションもらって、お墓のおざわやで造らせていただくお墓について思うことをブログに。 以前から何度かこちらのブログで紹介させてもらっているお友だちであり、同じエクスマを学ぶ仲間でも […]

》2021年最後のお墓参りサポートを終えて

  • 2021.12.27
  • |SNS活用論|

お彼岸やお盆にお墓で和尚さまがお経を読む「墓回向(はかえこう)」をお手伝いする「お墓参りサポート」が昨日で今年は最後。そこで感じたことや喜びをシェアするブログ。 独立当時からお世話になっている寺院さまのお手伝いをさせてい […]

》見えない世界って確かにあると思う

  • 2021.12.22
  • |仏縁|

あまり石屋がこんな話をするのはナントカ商法みたいに思われちゃうかも?だけど、やっぱり目には見えず耳にも聞こえない世界って確かにあるんだと感じることについてブログに。 このブログを読んでくださる皆さんの中に霊や魂といった現 […]

》相手の感情に向き合わず寄り添うこと

  • 2021.12.17
  • |気づき|

お墓の仕事をしていると家庭の中の深いところまで聞くことがありますが、「感情」に向き合ってしまうとそのあともしばらく胸の中に残ってしまうものです。そんな時「もらいもの」をしないようにする心構えをブログに。 この仕事をしてい […]

》中国での墓石の生産状況とそんな世界情勢を知る意味とは

  • 2021.10.28
  • |お知らせ|

墓石の中国工場での生産状況と、ただの石屋が世界の情勢や混迷する中国を取り巻く状況について学ぶことの意味をブログに。 一昨日の夜は、いつも豊かな学びをいただけるエクスペリエンスマーケティングの塾生限定セミナーで「中国は世界 […]

》茶花の美しさを愛でる心持ちでお墓造りがしたい

  • 2021.10.27
  • |デザイン|

あちこちで休耕田に咲くコスモスが綺麗な時期になりましたが、派手さもなく見栄えもしない茶花の美しさには、日本人の心を揺さぶる何かがある気がするというブログ。 春に咲く桜や梅など、たくさんの花が一気に咲く姿を見ると季節感を強 […]

》目地(メジ)一つにも意図があるから図面を引きます

  • 2021.10.25
  • |デザイン|

ご注文を請けたお墓はすべて設計図起こしから造り上げますが、先日友だちにそれを話すと「そんなのいちいち書くの?」と驚かれました。何故そうしなければならないかをブログに。 先日画廊のオーナーをしている友だちと話していて、パソ […]

【お墓は亡くなった人の為じゃなく子どもたちの為にある】

  • 2021.10.08
  • |お墓まいり|

このブログやニューズレター、あるいは先日のラジオのようなメディアやセミナーなどでお墓参りの順番や意味を伝えてきたけど、それらはすべて子どもたちに「お墓のある人生の豊かさ」を伝えたいからなんだ、というブログ。 お陰さまで先 […]

【時代は回って再びラジオの力を思い知りました】

  • 2021.09.27
  • |仏縁|

テレビ全盛の頃すっかり落ち込んでいたラジオが、最近のテレビ離れでもしかしたらまた盛り返してるのかも?と思った、昨夜のFM放送出演からの気づきについてブログに。 昨夜6時半からのFM愛知の「稲葉寿美のVintage Lif […]

【狭いようで広い日本の文化を知ることも大切ですね】

  • 2021.07.22
  • |お知らせ|

先日から再び学び始めた「エクスマ思想」の同期生で北海道の仲間の発信から、同じ日本国内にあったオホーツク文化を知ってまだ知らない過去の歴史に驚いた、というブログ。 日本は単一の国家として伝説的なものも含めれば2680年余り […]