映画好き:最新記事

》編集力というスキルを持つこと

  • 2022.01.21
  • |仕事|

自分の力ですべて成し遂げるというのは素晴らしいけど、周囲も活かしつつ共に成果を上げていく「編集力」についてのブログ。 「モーニング娘。」や「AKB48」など秋元康やつんくだけじゃなく、最近ではJ・Yパーク率いるコリアンガ […]

》映画『WAVES』から読み解く愛について

  • 2022.01.17
  • |映画好き|

映画から感じた、宗教によって違う「愛」という感情の扱い方について考えてみるブログ。 映画ってもちろん「楽しい」「ワクワクする」とか「感動した!」なんて感想があったり、それぞれ様々な面白さを感じるものです。でもそれだけじゃ […]

》粋(イキ)な大人を久しぶりに感じた:映画『浅草キッド』鑑賞記

  • 2022.01.14
  • |映画好き|

「笑われるなよ。笑わせてやるんだよ。」「芸人だよ!バカヤロー」 ビートたけしの自叙伝を元にした作品で見たのは、亡き師匠から学んだ芸の道とイキな大人の生き方でした。 これまでも普段は邦画ってほとんど見ませんでしたが、何故か […]

》人生で一番残酷な苦しみは後悔:映画『消えない罪』鑑賞記

  • 2022.01.08
  • |映画好き|

サンドラ・ブロックが製作・主演をつとめた作品は、ずっと後悔の中に生きてきた姉の大切にしていたものが最後に涙となって溢れるストーリー。 人は生きていく中で幸せと共に多くの後悔を抱えていきますよね。 幸せな時はどんどん流れて […]

》帰ってきた「マトリックス」をムスコくんと見る楽しさよ:映画『マトリックス・レザレクションズ』鑑賞記

  • 2021.12.20
  • |思い出|

22年前に公開され「驚異の映像体験」と言われ、その後3部作として2003年に完結したはずのストーリーが再び帰ってきました。そんな作品を24歳のムスコくんと見ると時の流れの速さを感じるとともに感慨深い、新作『マトリックス・ […]

》毎年恒例な映画好き仲間の忘年会へ行ってきました

  • 2021.12.18
  • |映画好き|

去年も参加した映画評価サイトFilmarksの名古屋ユーザー会の忘年会で今年のベスト10を勝手に決めてきました笑。そんな楽しい会をリポートするブログ。 去年からお誘いいただいてお邪魔している、Filmarksという映画評 […]

》料理は人を幸せにするためにある:映画『エイブのキッチンストーリー』鑑賞記

  • 2021.12.16
  • |映画好き|

イスラエル人の母とパレスチナ人の父を持つエイブが、ブラジル人シェフと出会ってフュージョン料理を学んだことから、家族を幸せにするための料理を作ろうと奮闘するストーリーの感想。 いつもこういう映画を見ると本当に日本は幸せな国 […]

》死刑を免れて英雄となった贋作作家:映画『最後のフェルメール』鑑賞記

  • 2021.11.17
  • |映画好き|

第二次世界大戦後のオランダで、ナチスドイツにフェルメールの絵画を売ったとして処刑されようとしていた作家が、売った作品が自らの贋作だったと証明してみせた史実を元にした作品の感想をブログに。 20世紀で最も有名な贋作作家をご […]

》客観と主観が入れ替わるとホラーになる:映画『ファーザー』鑑賞記

  • 2021.11.06
  • |映画好き|

客観的にみている世界に主観として関わると、何でもない現実がサスペンスのように襲いかかることを恐怖=ホラーとして感じた、ヒューマンドラマ映画を観た感想をブログに。怖かった〜〜〜。 ウチはすでに両親共が他界しているし、この作 […]

》人生はコメディでありドラマでもある:映画『幸せなひとりぼっち』鑑賞記

  • 2021.10.29
  • |映画好き|

またまたVODならではの初スウェーデン映画から、一人ぼっちの偏屈なおじいさんが周囲との共感の中から再び人とのつながりを見出すストーリーに泣かされた作品の紹介です。 VOD(ビデオオンデマンド)の発達って映画業界にとっては […]