お墓の智恵袋:最新記事

【お墓へのお名前などの追加彫りについて】

  • 2020.01.25
  • |お墓の智恵袋|

 当店でもっとも多く手がけさせていただくお仕事は既に墓地に建っている石碑へのお名前の追加彫り。そんなご注文をいただく時に何を用意したらいいのか判らないという声をよくいただきます。今日はそんなお名前の追加彫りについてブログ […]

【時代と共に進化してお墓の文字の彫りかたも様々です】

  • 2020.01.08
  • |お墓の智恵袋|

 今日のブログはお墓への文字の彫り込みについて。 新規のお墓も旧来からのお墓に追加するときにも、お墓に文字を彫り込むときに気を付けていただきたい事をお伝えします。  まずはお墓に文字を彫り込む、というとよく聞かれるのは「 […]

【地方の風習による違いでお墓の形式さえ違ってくるんです】

  • 2019.12.19
  • |お墓の智恵袋|

 先日、ツイッター繋がりの方が気になるBBCのニュースをリツイートされていたのが目に付きました。 以下ニュースより抜粋~ 米ワシントン州で21日、人間の遺体の堆肥化を認める州法が施行された。アメリカ国内で初めて。これによ […]

【花立てや線香立てを使い易くするリフォームもあります】

  • 2019.12.18
  • |お墓の智恵袋|

 建てられてから50年ほども経ったお墓は、名前を追加したりする際に見ると色々不具合が出ていることがあります。最近のお墓は別として、昔のお墓は「使い易さ」という視点では作られていないためで、よく見るのは花立ての穴のサイズ不 […]

【お墓を動かす前には「お精抜き」をしなければなりません】

  • 2019.12.04
  • |お墓の智恵袋|

昨日のブログでは墓石に魂を籠める「開眼式」についてお話ししましたが、建てて数十年過ぎると石同士の接着や地盤が緩んでお墓が傾いたり、時代に応じてリフォームの必要が出てきたりしてお墓を解体しなければならない機会が出てきます。 […]

【お墓を建てたらまず「開眼式」で石に魂をふき込んでいただきます】

  • 2019.12.03
  • |お墓の智恵袋|

お施主さまや我々石屋がどんなに想いをこめて造り上げてもそれまではタダの石です。そんな墓標に和尚さま(神道の場合は神主さま)が「お精(おしょう)」を入れるお経(祝詞)を上げていただくことで、やっと魂の籠もったお墓になるとい […]

【平和公園(名古屋市)は成り立ちも名前も特別な墓地です】

  • 2019.11.27
  • |お墓の智恵袋|

名古屋市内にお住まいの方なら平和公園にお墓が建っているという方もとても多いと思いますが、 お墓のおざわやでお仕事させていただく事が一番多いのもやはり平和公園です。それは147ヘクタールと名古屋市内では一番大きな墓地である […]

【お墓やお骨の引越しには改葬許可の手続きが必要です】

  • 2019.11.23
  • |お墓の智恵袋|

「先祖のお墓が遠くの田舎にあって、たまにはお墓まいりも行ってきたけれど、だんだん歳もとってしまっておまいりに行くのが難しくなってきた」 そんなご相談を受ける事がありますが、その際には ①田舎のお墓を近くに移転してくる ② […]

【お墓に納骨するには届け出が必要って知ってますか?】

  • 2019.11.21
  • |お墓の智恵袋|

これって意外と知られていないことかもしれませんが、亡くなった方のお骨を「そろそろ1年過ぎるからお墓に入れようか!」なんて言って、親族が勝手にお墓に納骨してしまうと法令違反に問われる可能性があるよーという話です。 知らない […]

【お墓まいりの順序って考えたことありますか?(続き)】

  • 2019.10.30
  • |お墓の智恵袋|

昨日から東京に来て学んでいたエクスマ塾。2ヶ月に渡ったこのビジネス実践塾も昨日が最終講で、まとめの講義でした。これまで学んで来たことを形にしつつあるものの、まだまだ中身が伴っていないことを実感。もっともっと投稿を楽しまな […]