お墓の智恵袋:最新記事

【お墓のおざわやは変わらず営業しております】

  • 2020.04.13
  • |お墓の智恵袋|

愛知県では独自に緊急事態が宣言されていますが、弊社は当面変わらずお仕事させていただきます。  全国的なCORVID-19ウイルスの感染拡大から、7都府県には国から緊急事態宣言が出され、東京都と神奈川県では生活に直結した業 […]

【お墓の名義を今一度手元でしっかりと確認しましょう】

  • 2020.02.21
  • |お墓の智恵袋|

京都で起こった無縁墓石の取り違えはどこでも起こり得ること。 そんなお墓の名義でよく起こる問題を今日のブログに。  今朝の情報番組で取り上げられていたのは、京都市が管理する墓地で4年前に撤去された無縁墓の中に、間違って持ち […]

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う墓石への影響】

  • 2020.02.15
  • |お墓の智恵袋|

徐々に拡がりつつあるコロナウイルスの感染が墓石業界にも影響が出始めました。そんな現在の状況をお知らせします。  昨日のブログにも書きましたが、日本国内で感染源のハッキリしない患者が出始めました。そんな時にウイルスが小さ過 […]

【好条件の墓地が選び放題の今こそ墓地選びしましょう】

  • 2020.02.07
  • |お墓の智恵袋|

いま墓地は選び放題!だからこそ墓地選びで気をつけなければならない事  今朝、名古屋市営の八事霊園事務所に墓地工事の申請書類を出しに行ったときのこと。担当の係の方とのお話しの中で、最近は墓石を片付ける際に「お骨の処分もお願 […]

【お墓へのお名前などの追加彫りについて】

  • 2020.01.25
  • |お墓の智恵袋|

 当店でもっとも多く手がけさせていただくお仕事は既に墓地に建っている石碑へのお名前の追加彫り。そんなご注文をいただく時に何を用意したらいいのか判らないという声をよくいただきます。今日はそんなお名前の追加彫りについてブログ […]

【時代と共に進化してお墓の文字の彫りかたも様々です】

  • 2020.01.08
  • |お墓の智恵袋|

 今日のブログはお墓への文字の彫り込みについて。 新規のお墓も旧来からのお墓に追加するときにも、お墓に文字を彫り込むときに気を付けていただきたい事をお伝えします。  まずはお墓に文字を彫り込む、というとよく聞かれるのは「 […]

【地方の風習による違いでお墓の形式さえ違ってくるんです】

  • 2019.12.19
  • |お墓の智恵袋|

 先日、ツイッター繋がりの方が気になるBBCのニュースをリツイートされていたのが目に付きました。 以下ニュースより抜粋~ 米ワシントン州で21日、人間の遺体の堆肥化を認める州法が施行された。アメリカ国内で初めて。これによ […]

【花立てや線香立てを使い易くするリフォームもあります】

  • 2019.12.18
  • |お墓の智恵袋|

 建てられてから50年ほども経ったお墓は、名前を追加したりする際に見ると色々不具合が出ていることがあります。最近のお墓は別として、昔のお墓は「使い易さ」という視点では作られていないためで、よく見るのは花立ての穴のサイズ不 […]

【お墓を動かす前には「お精抜き」をしなければなりません】

  • 2019.12.04
  • |お墓の智恵袋|

昨日のブログでは墓石に魂を籠める「開眼式」についてお話ししましたが、建てて数十年過ぎると石同士の接着や地盤が緩んでお墓が傾いたり、時代に応じてリフォームの必要が出てきたりしてお墓を解体しなければならない機会が出てきます。 […]

【お墓を建てたらまず「開眼式」で石に魂をふき込んでいただきます】

  • 2019.12.03
  • |お墓の智恵袋|

お施主さまや我々石屋がどんなに想いをこめて造り上げてもそれまではタダの石です。そんな墓標に和尚さま(神道の場合は神主さま)が「お精(おしょう)」を入れるお経(祝詞)を上げていただくことで、やっと魂の籠もったお墓になるとい […]