blog詳細

おざわやの代表のブログです

【お墓へのお名前などの追加彫りについて】

2020.01.25

 当店でもっとも多く手がけさせていただくお仕事は既に墓地に建っている石碑へのお名前の追加彫り。そんなご注文をいただく時に何を用意したらいいのか判らないという声をよくいただきます。今日はそんなお名前の追加彫りについてブログでご説明します。




【お墓に名前を追加するタイミング】

 お墓にお名前を追加するタイミングは明確に決まりがあるわけではありませんが、一番スムーズなのはお墓の中に個人のお骨を納める「納骨(のうこつ)」に合わせて、それまでに彫っておくことが一般的です。それは納骨するのは四十九日や1周忌などの法事にあわせることが多く、そんなときには親族が集まるタイミングになるからです。お墓にお骨を納めて、その証としてお名前を彫り込みます。逆にいえば、お墓の中に入ってしまえば誰のお骨だったかなんて見分けはつきませんが、名前さえ彫ってあればお墓に納骨されているんだなと判断できます。





【お墓に追加で彫り込む内容】

 実際に追加で彫り込むのは、以前から彫ってある方の内容に合わせる形になりますが「戒名(法名)・命日・俗名・行年」などです。字を彫り込むレイアウトや高さ、字の大きさなどは以前の方に合わせるので、特に指定していただく事はありません。そして大事なのは彫り込む順番です。


 お墓に彫り込むのは亡くなった順番ではなく、家族としての順番です。ちなみにお墓では「右手側」が上座として見ますので、お墓正面から向かって右面の右側から順に彫ります。夫婦用のお位牌でも必ず男性が右側に彫ってあるように、お墓に彫る場合も夫婦ごとにペアで彫り込み、ご主人が右で奥様はその左隣に彫り込みます。そしてそれぞれの代ごとに並べて、右側から「初代夫婦・二代目夫婦…」というように代々の順番通りに彫り込みます。これによって将来的に代々で並んでいれば、それぞれが夫婦である事や何代目か?ということまで一目瞭然に判る様に並べるのです。

 もちろん代々の順番に亡くなるばかりではありませんが、先に若い方が亡くなってしまった場合には、後の方の彫るべき場所を空けておいて彫るのです。もしお子様(外で所帯をもっていない方)が亡くなった場合は、親夫婦の次の位置に彫り込みます。その左には次の代のご主人が入ることになります。




【彫った文字に色を入れるかどうかは選べます】

 以前から彫ってあるお名前は年月が経つことによって白いペイントが薄くなっている場合があります。なぜペイントが入れてあるかといえば、文字を読み取りやすくする為ですが、いずれまたペイントは落ちてしまいます。なので字を彫り込んだだけで色を入れない方も見えれば、やはり新しい名前には色を入れてほしいという方もあり、なかには追加で彫り込む際に前の名前にも色を入れて欲しいというご希望をいただくこともあります。







【追加彫りを依頼する際に気をつけなければいけないこと】

 まず第一にお名前の字や命日などを間違えないようにすること。

特に旧字が使ってある場合などは、お位牌と同じように合わせます。そして行年(享年)には数え歳が使われている場合が多いため、これもお位牌に合わせます。また宗派やお寺によって「享年」という文字を先に書くと「○○才」とは書かずに「享年○○」と書く場合もありますので、やはりすべてお位牌に合わせていただきます。


そして一番大切なことは【お墓を間違えないこと】。

これは冗談のようなハナシですが、彫るべきお墓を間違えてしまうというのも全くないことではありません。確認を怠って依頼したら他人のお墓に彫ってしまった、ということも実際に起こったことがあり、もちろんその場合は簡単に消せるものではないので大ごとになります。ですから当店の場合は、現地で実際のお墓を見ながら打ち合わせさせていただくことが必須条件とさせていただいてます。


 ただし足が悪いなど止むを得ない場合においては、現地に出向いて写真を撮って画像での確認で済ませる場合もありますが、やはり出来る限りは現地確認がベストだと思います。




【ご注文いただく場合は】

 金額については、1尺角以下のお墓(墓誌も)は文字数に関わらず一名分で4万円(税別)、ペイントのみ塗り足す場合は一名5千円でお受けしています。納期までは約1ヶ月弱をいただきますので、納骨の予定が既に決まっている場合はお早めの手配をオススメします。お支払いに関しては完了後のご清算で結構です。



追加彫りの際には無料でお墓の点検もさせていただきますので、ぜひお名前の追加彫りは当店へご相談ください。





【もしお墓でこんな悩みがあればお気軽に当店へ ご相談ください】 

・花立ての穴が小さくて使いづらい・お墓を新しく建てたい方や建て替えたいとき・お墓を少しキレイにこざっぱりしたいとき・お墓に名前を追加で彫りたいとき・壊れているお墓を直したいとき・墓地に草が生えて困る・お墓の汚れが落ちなくてスッキリしない・とにかくお墓で困っているときも、まずここからボクに連絡くださいね。



【店舗情報】

お墓のおざわや  

店舗住所:名古屋市名東区高針原2-101

電話番号 : 052-734-8102 

営業日:月曜日~土曜日(日曜定休)   

営業時間:朝9時から夕方5時まで





【 お墓のおざわやへの車でのアクセスはこちら】

店舗の前に2台分の駐車スペースがありますのでお使いくださいね







【 電車やバスでお墓のおざわやにお出での時は】

地下鉄東山線の星ヶ丘駅から市バスの「地下鉄植田行き」もしくは「地下鉄いりなか行き」に乗っていただいて15分ほどの「高針原」で下りていただいて、名古屋高速の高架道路のほうへ3分ほど歩いたら右手に店舗が見えます。

とにかくまず始めにお電話くださいねー!